審美歯科

審美歯科について

審美歯科について

審美歯科は、一般的な保険治療では行えない審美性(美しさ)を提供する治療です。
一般的な保険診療では、むし歯の治療を行うと削ったところや欠けているところに銀色やプラスチックの詰め物をします。保険治療での目的は「機能の回復」という視点の治療であるため、どうしても「見た目の美しさ」で満足のいく治療を受けることはできません。
それに対し、審美歯科は、機能的回復に加え、「見た目の美しさ」も満たす治療を行いますので、「むし歯治療の痕が気になる」、「むし歯を治療したいが、きれいに治したい」という方に最適の治療です。

保険が適用できないケース

1.治療目的以外の処置
2.高価な材料を使う場合
一般的に、治療目的以外の処置には保険が効きません。治療目的以外の処置とは、予防目的のもの、美容のみを目的としたもの、などのことです。

審美歯科のご相談は無料にて受け付けております。

まずは、 お電話にてご連絡下さい。
イオンショッピングセンター内
tel.03-6221-3447
東雲キャナルコート内
tel.03-3532-4618

目的別治療案内

歯を白くしたい

白く美しい歯でポジティブな毎日を手に入れたいあなたに

詳しくは>>>click

歯並びを美しくしたい

歯並びが気になって無邪気な笑顔が作れない。歯を見せることが気になってしまうあなたに

詳しくは>>>click

失った歯を取り戻したい

失ってからわかる歯の必要性
昔のように健やかな毎日を過ごしたいあなたに

詳しくは>>>click

きれいなむし歯治療

治療した痕を目立たせない。笑顔のときの前歯も、笑ったときの奥歯も気にしたくないあなたに

詳しくは>>>click

歯を白くしたい

ホワイトニング

歯を白くしたい方へ



ホワイトニング平日限定コース(平日10時~17時のみ)

ホワイトニングを多くの方に体験していただけるよう、4つの特典をご用意いたしました。
お好きなコースをお選びください。

【1】オフィスホワイトニング・デイタイム(1回コース)
※通常50,000円のところ→30,000円(31,500円)
【2】オフィスホワイトニング・デイタイム(2回コース)
※通常70,000円のところ→45,000円(47,250円)
【3】パーフェクトコース(オフィスホワイトニング1回コース+ホームホワイトニング)
※通常70,000円のところ→45,000円(47,250円)
【4】スーパー・パーフェクトコース(オフィスホワイトニング2回コース+ホームホワイトニング)
※通常90,000円のところ→60,000円(63,000円)

ホームホワイトニング

歯科医院にて専用のマウスピースを作成し、歯科医師の指導のもと自宅で行うホワイトニングです。
効果的で数回のご使用で白い歯にすることが出来ますが、永久的なものではないので、お手入れが必要です。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングマシーン ビヨンド

オフィスホワイトニングは歯科医院で行なうホワイトニングです。歯に専用の薬剤を塗り、特殊なレーザーを当てることで、歯の内部にある色素を分解し、歯を白くします。

治療の流れ

STEP1 まず歯の色の検査します。
 ↓
STEP2 効果を出すために歯の汚れを落とします。
 ↓
STEP3 歯肉を保護するためのジェルを塗布します。
 ↓
STEP4 ホワイトニング専用の薬剤を塗布します。
 ↓
STEP5 レーザーを照射し、歯を白くします。
 ↓
STEP6 3~5を数回繰り返します。
 ↓
STEP7 白くなった歯の色の検査を行い、どの程度白くなったか確認します。
 ↓
STEP8 フッ化物塗布を行い、ダメージを受けた歯をケアします。

PMTC

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で専門のトレーニングを受けた歯科医師、歯科衛生士によるお口全体のクリーニングです。
クリーニング専用の器材を使いますので痛みがありません。
日頃のブラッシングでは落としきれない歯垢や歯石、たばこやコーヒーなどによる沈着物、むし歯や歯周病の原因となる※「バイオフィルム」など、PMTCでは日頃のブラッシングでは落としきれない汚れを特殊な機器と薬剤を使いお口の中を隅々まできれいにします。
さらにきれいにした後にフッ素塗布を行うことで、歯垢の付着を防ぎ、歯の質を強化します。表面のよごれがなくなりますので、審美的な側面でも歯の色を回復できます。
※バイオフィルムとは、歯の表面に様々な最近が複雑にからみあって作られている膜で、通常のブラッシングでは取り除くことができません。虫歯や歯周病の原因として知られており、これを取り除くことで口腔内環境を改善できます。

→PMTCの流れはこちらをご覧下さい

ラミネートベニア

術前術後

歯の上にレジン(樹脂)を薄く盛り固める方法で歯を薄く削りセラミックを接着します。
セラミックの付け歯を利用することによって、表面まで黒ずんでしまった虫歯を白くしたり、歯と歯のすき間を改善したり、歯の形を全体的に整えたりするのに最適です。



歯並びを美しくしたい

歯列矯正

矯正治療とは、自然歯列を特殊な装置を用いて正しい位置に誘導する専門治療を言います。
矯正治療は、単に見かけをきれいに並べるだけではなく、噛み合わせの機能回復をはかり、発音、顔のゆがみ、全身の健康の改善にも良い結果をもたらし、健やかで美しい笑顔を取り戻すことができる治療です。
矯正治療の期間は、個人差・症例によって前後しますが、一般的に2~3年ほどかかります。また、保定期間(矯正装置を外した後の後戻りを防ぐための期間)も入れると、かなり長期にわたっての治療になります。従って、矯正は歯科医院スタッフと患者さん両方が協力し合って取り組む必要があります。

→歯列矯正について詳しくはこちら

セラミッククラウン

術前術後

歯を削りセラミックで作ったクラウンをかぶせます。治療は数回の通院で終了しますので、短期間で歯並びを良くする場合に効果的です。
歯の形、大きさを調節し歯並びを良くしたり、歯の色を希望通りに治すことができますので、自然な感じに仕上げられます。
ご希望に合わせて、人工歯の種類をお選び頂きます。

検査後、基本的な治療(虫歯、歯周病)などが終わったらこのようにして歯を作っていきます。治療を受けている側ではわかりにくいと思いますが、この一つ一つのステップで確実に精密で美しい歯が作られます。

治療の流れ

STEP1 注意事項などの説明を受けます。
 ↓
STEP2 口腔全体の診査と適応症についての確認を受けます。
 ↓
STEP3 クラウンの土台を作成し、歯形をとります。精密に歯形をとった後は仮歯を装着します。
 ↓
STEP4 専門の技工士が歯を作成します。10日程度でセラミックの歯が出来上がります。
 ↓
STEP5 できあがったクラウンを取り付け、治療完了となります。

失った歯を取り戻したい

インプラント

インプラントは第二の永久歯と言われています。
歯を失ってしまった方は多く、その原因は様々ですがインプラントを埋入することにより、天然歯と変わらぬ咬み心地が再現され、見た目も極めて自然に仕上がります。
また、他の治療法と違ってまわりの歯を削ったり負担をかけたりしないのもインプラント治療の長所です。

→インプラントについて詳しくはこちら

きれいなむし歯治療

保険適用外治療なら噛む機能の回復だけでなく、美しさも追求できます

一般的な保険診療では、むし歯の治療を行うと削ったところや欠けているところに銀色やプラスチックの詰め物をしました。
治療での目的は「機能の回復」であるため、どうしても「見た目の美しさ」で満足のいく治療を受けることはできません。
審美歯科では、機能的な側面だけでなく、「見た目の美しさ」いわゆる「審美」という側面も満たす治療を行いますので、「むし歯治療の痕が気になる」、「むし歯を治療したいが、きれいに治したい」という方にお勧めの治療です。
主な治療法としてエステニア、メタルセラミックス、オールセラミックスといった治療方法があります。
セラミックスインレーエステニアは、ハイブリッドセラミックとも言い、セラミックとそれらをつなぐ微量のプラスチックが混ざり合った材料で作られたインレー(詰め物)、クラウン(被せ物)です。
虫歯を治療した箇所をきれいに修復することが可能です。強度と耐久性が強く、奥歯のように、噛む力が強い場合におすすめできます。天然の白さと輝きを取り戻す治療法です。

セラミックインレー

パラジウム合金やレジンなら健康保険での治療が可能ですが、歯の残った部分との適合性が悪く、その隙間から再び虫歯になるリスクを抱えています。
セラミックインレーは適合性が高く、虫歯リスクを低減できます。
また、歯の色に合わせてのオーダーメイドになりますので見た目の仕上がりが大変自然になり、かつて虫歯であったことが解らなくなるほどに修復することができます。



オールセラミックス

オールセラミックスとは、セラミックで作られたインレー、クラウンです。歯を治療した箇所をきれいにすることが可能です。歯の色が自由に調節でき、天然の歯と同じような自然な感じを出せます。また、変色が全く起こらないのも大きな特徴です。歯と同じ白色なので目立たず、健康的な印象を与えることが可能です。



メタルボンド

金属の上にセラミックを焼き付けたクラウン(被せもの)を利用する治療法です。セラミックは変色せず、審美性に優れた材料ですが、衝撃に弱く割れやすいという弱点があります。一方で、金属は強度がある反面、審美性に劣るという欠点があります。それぞれの利点が欠点を補いあう治療法です。