インプラント矯正で矯正治療を効果的にしよう!

インプラント矯正で矯正治療を効果的にしよう!

インプラント矯正と聞くと「埋め込んだインプラントを矯正すること」と考える人も多いと思います。 インプラント矯正は「インプラントの矯正」ではなく「インプラントを使った矯正」です。 インプラントを使って矯正することで、従来の矯正では抜歯が必要だった場合にも抜歯をせずに矯正治療がおこなえるようになります。 また治療期間も大幅に短くなるなど、メリットの多い治療法です。 ここでは最近注目されているインプラント矯正の概要と、メリットについてご紹介します。

インプラント矯正とは

インプラントとは、矯正用に作られたインプラントを用いて歯並びを治す方法です。 インプラントは人工の歯根をあごの骨に埋め込むことで、失った歯の代わりにする治療法。 その「骨に人工のものを埋め込み固定する」というインプラントの技術を応用しています。 矯正用のインプラントは長さが10mm、太さが1.5~3mm程度と比較的小さくできており、それを矯正したい場所に埋め込むことで歯の矯正をします。 施術は局所麻酔をしてからおこなうためほとんど痛みもありませんし、時間も15分ほどで済むなど、負担も大きくありません。 一般的な矯正治療では抜歯が必要だった場合でも抜歯をすることなくおこなえる、矯正期間が大幅に短くなるなどたくさんのメリットがあります。

インプラント矯正のメリット

インプラント矯正のメリットを詳しく紹介します。 ・ 矯正期間を短くできる インプラント矯正の大きなメリットのひとつは、その矯正装置を装着しなければならない期間が短い点です。 インプラント矯正は矯正が必要な歯を効率よく引っ張ることが可能なので、従来の矯正器具を使った治療では2年以上かかっていたものが、半年ほどで矯正することができます。 ・ 抜歯をせずに治療できる場合がある インプラント矯正では歯に強い力をかけることができます。 そのため歯の移動距離を大きくでき、従来の矯正では抜歯が必要だったケースでも抜歯をせずに矯正することが可能になります。 ただし場合(親知らずがあるなどの場合)によっては抜歯が必要になることもあるので事前に歯科医に相談しましょう。 ・ ガミースマイルの矯正もできる 笑ったときに歯茎が必要以上に出てしまう「ガミースマイル」。 これまでは、ガミースマイルは外科手術でしか治せませんでしたが、インプラント治療では歯列全体を引き上げることができるため、ガミースマイルを治すこともできます。 ・ 特定の歯だけを動かすことができる 従来の矯正では、一本の歯を矯正したい場合にも多くの歯に矯正器具をつける必要がありました。 しかしインプラント矯正では動かしたい歯だけに矯正器具を取り付けることが可能です。矯正治療特有の、口全体の違和感を軽減させることができます。 またインプラント矯正は形状がシンプルなので、矯正器具を装着することで歯磨きがしづらくなって虫歯になる、というリスクを軽減させることができます。

インプラント矯正のメリット

インプラント矯正は治療の途中で抜け落ちてしまう、または折れてしまうということがあり、必要であれば再度インプラント矯正を入れなおさなければならない可能性があるなどのデメリットもあります(埋め直しの際には基本的に費用は発生しません)。とはいえ一般的な矯正器具と比べればメリットのほうが多い矯正法です。 矯正治療をおこないたいとお考えの方は、インプラント矯正について矯正歯科医に相談されてはいかがでしょうか。